忍者ブログ
『翻訳小説』
インドネシアの小説を翻訳。
[1]  [2]  [3]  [4
2017-09-25 [Mon]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-06-07 [Sat]

読みたい作品のタイトルをクリックしてください。

  Chika Riki 作  『幻  惑』
   気がつくと、そこは知らない部屋だった。
   駐車場で襲われたエイリーンは、脱出を試みるのだが……

     Dini Ayu Putri D. 作 『父と私とラブレター』
   学校で一番 人気のある男の子 アルディに書いたラブレターを姉に
   見られ、家族からからかわれるアディンダ。そんな折、石頭の父親に
   呼び出されてしまい……

                                 ランキングに参加中
                                  にほんブログ村
PR
Copyright © 『翻訳小説』 All Rights Reserved.
PhotoMaterial by Kun  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]